Biography

Raical Radio
2009年東京にて結成。
2010年Gt/Vo CHUが加入し、Ba/Voこうへい、Dr/Choカツヒロの現メンバーとなり新宿ACBを中心に精力的なライブ活動を行う。
特徴あるツインボーカルスタイルで、一度聞いたら耳に残るキャッチーなメロディと疾走感溢れる真っすぐな楽曲と力強く見る者を惹きつけるライブパフォーマンスを武器に各地で知名度を確実にあげていく。
2012年2月に3rd DEMO“WINTER ORCHESTRA”をリリースすると、瞬く間に口コミで広がりindiesmusic.comとライブ会場で1000枚以上のセールスを記録しインディーズメロディックシーンで名前を大きく拡げ一躍話題の存在となる。
そのツアーファイナル自主企画をホームの新宿ACBで行い、DEMOのリリースツアーとしては異例のSOLDOUTを記録!!満員のオーディエンスを熱狂させる。
勢いそのままに2012年9月REDLINE TOUR名古屋クアトロ編や、SHANK主催の東北ライブハウス大作戦TOURなど注目度の高いイベントに次々と参加。そこで得た多くの経験が今のライブ活動の大きな糧になっている。
2012年の12月にeggmanとBOXXの二会場で同時開催されたNOIDではeggmanで入場規制を記録し、改めて注目度と期待値の高さを知らしめた。
2013年6月FOUR GET ME A NOTS 企画への参加や2013年10月 BUZZ THE BEARSワンマンライブO-WESTへの参加が決定!早くもインディーズメロディックシーンでの立ち位置を確立し始めている。
2013年11月、Northern19擁するWIRED ReCORDSより1st single“attain nirvana”をタワーレコード限定でリリースするし、ツアーFINALを下北沢SHELTERで開催し大成功を納める。

その後、バンド力の強化、楽曲制作中心の活動を精力的に行い2015年3月18日に待望の1st Full Album“All the world’s a stage”のリリースが決定!バンドのストロングポイントのツインヴォーカル感、メロディーライン、バンドサウンドには更に磨きがかかり、全ロックファン必聴の破壊力抜群な1枚になっている。

彼らの未来から目が離せない。